会長ご挨拶

 

 

 令和2年5月29日付で、弦間前会長から第9代山梨県人会連合会会長を引き継がせて頂きました清水喜彦と申します。昨年5月に設立70周年の総会を、2800人もの皆様に御参加頂き、盛大に開催しました。この歴史ある当会会長への就任に身の引き締まる思いでございます。

 私自身、高校を卒業するまで故郷山梨で育ち、その後は東京暮らしですが、自分自身を形作ったのは、やはり故郷山梨に違いないと実感しています。南に霊峰富士、西に南アルプス、北に八ヶ岳、美しくも、神々しい山々に囲まれた故郷に育てられた幸せを感じています。

この故郷の持つ素晴らしさ、また、首都圏に隣接する地の利を最大限に活かし、首都圏在住の120万に及ぶ山梨県人の力を合わせて、故郷の一層の発展に寄与していきたいと考えています。

故郷への感謝を心に、山梨の活性化、発展をお手伝いすることが、恩返しだと思っています。

是非皆様のお力をお借りして、恩返しをして参りたいと思います。宜しくお願い致します。

令和2年5月29日
山梨県人会連合会会長
清水 喜彦